FC2ブログ

さっちん史(幼少期編-1)

おはようございます。
完全に睡眠時間がおかしくなっていて、全く眠れないまま朝を迎えてしまいました・・
(*´;ェ;`*) うぅ・・・

朝になっても寝付けないので、ブログ更新してみます。
今回は「さっちん史」いわゆるさっちん先生の歴史を少しずつ語っていこうかなーと。。

ただ、この「さっちん史」
書きながら思ったことを現在の自分と照らし合わせたりしながら進めていこうと思っているので、
相当な長文&ウザめな作品になること請け合いです(・∀・)

根気のある方、興味のある方だけ読み進めてくださいねっ



まず、なぜにバレエを始めたのか。


・・・答えはテレビです。

ご存じの方もいらっしゃるかと思いますが「ロボコン」って幼児番組です。ロボコン
こんなキャラが主人公のやつ・・・

その中で、ロビンちゃんって、バレリーナの衣装つけて噴水の上で踊ってるキャラの子がいたんです。
詳細は全く覚えてないけど・・・
レッスン風景も出てきてました。みんな黒いレオタード着てバーレッスンしてた。

うちの母いわく、素人目に見てもロビンちゃんは 相当下手だった・・・そうですが
6歳のワタシは、ロビンちゃんにもレッスン風景にもものすごい憧れを抱いたもんです。

それで「絶対バレエやるーー!」となったわけです・・・

余談ですが、私バレエ以外にも本当にたくさん習い事しました。
ピアノ、習字、お茶、剣道!などなど・・・ほかにもあったかもですが
一つとして親から強制されたものはありません。
興味の赴くままに、やらせてもらえてました。
両親的には「いろいろ経験した方が、将来の道につながる」との判断だったそうですが、
誰にも強制されず、好きだと思えることを納得いくまでやれる環境を作ってくれた親には感謝ですね
それが、現在の私の生きるスタンスにもなってるわけですし。
自分には合わないと判断する能力もついたと思います。
(例えば剣道・・・格闘系は全く肌に合いませんでした・・・)

今でも私、基本好きなこと、やりたいと思えることしかしません。
こう書くと、なんちゅー我がままな・・と非国民扱いされるかもしれません。
いやなことでも、我慢してやるのが美徳とされてる世の中ですもんね。

でも、好きなことじゃないとまず続かないし、好きなことだからこそ、人から見たら苦労に見えることが全く苦労とも思わず、むしろ楽しめるのではないでしょうか?

嫌なことを我慢してやって(我慢は時にはもちろん必要な要素ですが)
人に「私、こんなに苦労してるのよー(PД`q。)」と泣きながら訴えたところで、
「あら、大変ねー(じゃ、やめればいいのに・・)」と思われるのがオチですよね。

好きなことを心から楽しんで生き生きとしてやってるからこそ、そこに賛同して協力してくれる人が出てくる可能性があるわけで、
本人が嫌々やって、愚痴ばかり言ってるようなことに賛同しようなんて人はこの世にはいないと思う。

そして、自分の嫌な不得意分野が好きで得意な人は必ずいます。
その人は私が出来ない部分をやることによって喜びを感じるわけで、そうやって世の中成り立てばいいのですよね。
それこそ「人という字はぁ~~~」ですよ(笑)


だからこそ、大事なのは自分が何が好きで、何が得意で何をやりたいのか明確に分かっていることだと思います。
小さな子どもにそれを求めるのは無理だけど、あれをやれこれをやれ、嫌なことを我慢してやるのが素晴らしい。と教えられ続けたら、どうやって自分の特性を見つけることができるのでしょう?
今、やりたいことが分からないと言ってる人がすっごく多いのも、こういう風習のせいな気がします。

だから私、人から「こうしろ」と強制的に言われるのも大っきらいです。
自分で「こうしたい」と思えばやればいいし、それをやることによって問題が発生すれば、その時に解決策を考えればいいことで、他人の価値観で「こうするべき」と先に指図されることはないと思います。失敗したらそこから学べばいい。
ただ、こういう指図する人って「それみたことか、言うとおりにすれば良かったのに」とか、むかつくことよくいいますよね・・(;´Д`A ```

でも書いてて思ったけど、これって子育てに通じるなー
どうしても、自分の価値観で「こうしたほうが、ああしたほうが」と押してつけてしまいそう・・まぁ、明らかにおかしい場合(そのままいけば命を落とすなど)は、しっかり言うべきだと思うけど・・

基本子どもだって、お腹から出てきたら人格を持った一人の人間なので、
その子の人間性を尊重してあげたいなーとは思ってます。(理想ですけどね)

はい、予告通り完全に逸れましたね・・┐(´・c_・` ;)┌ 

ま、長くなるので バレエを習い始めた後のことは「幼少期編2」へ続けます
関連記事
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

さっちん先生

Author:さっちん先生


ランキング参加してます。
読まれるたびにポチっていただけると喜びます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード