FC2ブログ

グランマ倒れる


数日前、我らが王子の第2の母であるグランマがお倒れになられました・・・
第1の母のくせに、グランマに頼りすぎて無理させたな
と、かなり反省しました。

連絡を受けた時は、心臓がバクバクしてしまい
万が一のことを想像して涙が止まりませんでした。

幸いにも現在は安定していますが、また何時どうなるかはわかりません。

しかし、4月からの復帰に際して完全にグランマ頼りきり作戦しか考えておらず
もちろん王子の他の預け先などまったく頭にありませんでした。
リスク管理のなさは、経営者として失格ですなーーー

てなわけで急いで預け先など調べ始めたわけですが(旦那さんが(^^;)

現在王子は2カ月(もうすぐ3カ月)
一時預かりもなかなかなく、あっても6カ月~とか・・・
しかも、よく言われてるように 認可保育園はだいたい満員。

ベビーシッターを探すも
この分野はアメリカなんかに比べてほんとに確立されてないらしく
ちゃんとしたホームページさえもほとんどない・・
日本の働く女性が子供を生むのを迷うのがよくわかります。

1歳もしくは3歳になるまでは 自分で手塩にかけて育てろや!
と、日本社会に言われてるような気がしました。

もちろん手塩にかけて育てたいし、王子は目に入れてるくらい可愛がってます。

でも、バレエスタジオ ラ・モンテにはたくさん私の復帰を待ってくださってる方もいらっしゃるんですよね。

この分野はまだまだビジネスチャンスがあるのになーー

きちんと愛情をこめて自分の代わりに赤ちゃんのお世話をしてくれる人が
ささっと見つかるような確立された会社があれば 絶対これからの世の中受けるのにね。
まぁ、東京にはすでにあるのかもしれないけど
広島はまだまだやなぁ。

実際はあるのかもしれないけど
忙しいママからすれば ホームページちゃんと作ってくれてないと探しようがない。
私なんて日常の買い物もすべてネットスーパーに頼ってるような人なので。


そんな中で やっとひとつ見つけました
ママハウスってところ。ママハウスのホームページ

ここの社長さんは、ブログもやってて日々のお仕事の内容も書いておられるので
どういう風にこどもの面倒をみてくれるのかも よくわかり
シッターという見ず知らずの人に預ける不安感をかなり緩和させてくれています。

まだ、お問い合わせ段階ですが
打ち合わせしてよさそうなら ぜひここにお願いしようかな、と思ってます。

最悪 当分復帰を延ばさなければいけないかなーーと
うっすら考えていたので うまくいくといいな~


そして、後悔する前に親は労れ。ですね。

グランマ、こき使ってごめんね


プロフィール

さっちん先生

Author:さっちん先生


ランキング参加してます。
読まれるたびにポチっていただけると喜びます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード