FC2ブログ

バレエでアンチエイジング。バレエで成長。

すごいです。
今週なんと2回も自分のレッスンしました!!
2月までは「眠り」の振付上げるのに必死で(午前中はその作業に費やすので)、まったく自分の体は動かせてませんでした。

なので、太りたい放題太り・・・(ゲロゲロゲーー)
なんかいろんなところがミシミシ言うし。゚(゚´Д`゚)゚。

昨日は大江先生の「バラテール&超初級」クラスを受けさせてもらいました。

ゆっくりと首のストレッチから入り、だんだんと全身動かし。筋トレも何気に入りつつ。
常にゆっくり、ゆったりとなんですが、体の隅から隅まで動かせるので
ほんとに気持ちいいです。

レッスンの醍醐味って
自分ができなくなってるところを知る
ところにもあるんだと思うんですよね。

・どれほど可動域が狭くなっているか
・どれほど筋肉が固くなっているか
・どれほどいらない贅肉がついてしまっているか(T_T)


久しぶりにレッスンすると、こんなことばかり目について
悲しくなってしまう人もいるかと思うんですが
でも、これって日常生活ではほぼ気づかないくらいのことなんです。
そしてそれが積もり積もって10年経って、恐ろしいくらいの老化に気づくことになるよりは
日々、げろげろーと思いながらも
少しずつ改善していこうと頑張ってみる。
そう思えることが大切なんだと思うんです。

そして翌日の筋肉痛・・・
頑張った勲章のように嬉しいですね。
身体使って筋肉使った証拠だもんね。

舞台に立とうと思って、毎日体を酷使してキャパ以上にレッスンしすぎると
それに見合った、かなりのメンテナンスをしないと
どんどん体が動かなくなってしまいますが、
(このメンテは、毎日猛練習をしている子供たちには必要なので、かなり厳しく指導してるところ)
バレエを通して体をアンチエイジングするため。
週2回くらいのレッスンはほんとに素敵だな~と感じる今日このごろ。

でも、また4月からのオープニング振付またやらないといけんし、(さっきまでやってたけど、経営本読んで逃げて、ブログ書きに逃げた・・人間ついつい楽しいことに逃げてしまうのね(^_^;))てのを積み重ねてまたレッスンできなくて、またちょっと退化した自分を感じる・・・
というループになっちまうんだけどね~泣

そして、そのあとにグランマが泣きながらやってる「スローバレエの特練」を見学(゚∀゚)
グランマもあーだこーだ言いながら、バレエを続けて早4年(だっけ?)の歳月。
この間に、体重を落とし、姿勢も良くなり、代謝も良くなり。何もないところでコケなくなり、尿漏れもなくなり・・笑

同じく、毎週出来ないことに悲しみながらも(もうやめたい、と何度も言いながら)
それを少しずつ乗り越えて
結局、素晴らしくアンチエイジングできている一人なのだと思います。

このスローバレエの作品なんだけど「ルスカヤ」ってロシアの踊りなんです。
キャラクター要素が強いので、前回の純クラみたいな動き方とはまた違って、首の角度、体の角度などまたまた初めてのことがたくさんで大変だと思います。
(↓このロパートキナの素晴らしいルスカヤを見よ!)



だけど、きれいにできたらすごい美しい作品になるはず!

そしてお手本の艶子先生の美しいこと!!

艶子先生て、こんなちょっとしたおしゃれでアンニュイな感じが出るキャラクターの雰囲気出すの上手なんだよね~。
まさに、さっきの顔の角度とか、体の角度、腕の角度が絶妙で
こういうのをお手本にできるんだから、みなさん幸せですよ~
(グランマは振付覚えるのに必死で、そんなところまで見えてなさそうですが・・(^_^;)
また、来週動画撮れたらとったろ(ほくそ笑)
みんなも見たいでしょ。妖艶な艶子ちゃん

そして、先週あった参観週間。
花の成長が嬉しかったです。(とりあえず、この日だけでも一生懸命やってた・・・)

IMG_20170301_161931_20170308080455.jpg

IMG_20170301_162429_20170308080455.jpg

IMG_20170301_162430_20170308080455.jpg

IMG_20170301_162504_20170308080404.jpg

IMG_20170301_162524_20170308080404.jpg

まだまだ腹はだしっぱなしだし、いろいろできてないけれど・・・

本人すっげー得意げに
花ね。
すっごく一生懸命練習したんだから、もうステージに乗っても大丈夫なのよ

だそうです。

でも、頑張ってたので
「えらいね~~!すごい上手になってたじゃん」
と、頭くしゃくしゃーーて褒めまくると、キャンキャンと大喜びする花・・
なんか、子犬がボール取ってきたのを褒めてる図が頭に浮かんでくるのは、どーしたものか・・・笑


でも、ほかのお母様方もそれぞれ娘(息子)の成長が感じられる参観週間だったのではと思います。
「すごく上手になってて、びっくりしました」
こう言ってくださるのが講師にとっての一番の褒め言葉ですね~

みんなを上手にするためだけに、日々考えて悩んで怒ったり励ましたり、泣かせたり笑わせたり
ほんとに一緒にバレエ人生を歩んでる感じです。(と思ってるのは私だけだったりして)

だから、みんなが手に取るように上手になっていくことがわかるのが
この世で一番うれしいこと


ワンワン(喜びの声)

てことで、この日曜の合同特練では、いろいろ写真撮ろうと思いまーす。
お楽しみに~

スポンサーサイト

バレエとは何ぞや。

このたびのコンクールに一緒にいけたおかげで、私にとっても副産物としてか
いろんな学びがありました。
それに久しぶりに(10年ぶりくらい?)旧友にも会えた。

チェコで一緒に仕事してた人。しかもアルメニア人だったから、まさかなんで福岡におるん??
て感じでした。
そのころは、かなりのやんちゃ坊主って感じで、ディレクターと喧嘩してやめたりしてたけど
ドイツで会った日本人の方と結婚して、今は福岡で教室をしているのだそう。
その方も、3歳と1歳のお子さんがいて、でもすごく盛り上げて頑張ってらっしゃるので
なんだか励みになります。

そのお二人のお教室です。

ガリビヤンバレエアカデミー

その友人のアザットと
たゆみの出番の前に、話に花を咲かせすぎて
たゆみを放置して、不安にさせてしまった様子(ごめんちょ)
いやいや、年月はこうも人を変えるかっ。って感じ。
落ち着いてて(髪もうすくなってて)びっくらこきました。
て、多分向こうも私に気づかなかったてことは、っ私も相当変化したかも・・・アハハ

しかもそのアザットの教室の子が3位持ってったし!
なーんて、みんな頑張ったから3位も4位も別にいいのよ


その友人が言ってたことと、こないだからブログに書いてたことがリンクして
次の広島であるNBAでは少しでもたくさんの子を出させてあげたいと思うようになりました。
やる気さえあれば、入賞するレベルじゃなくったっていい。
このチャンスを逃さないでほしい。
そう思っているのですが、まだ声を上げてくれた人は2名だけ・・・
ま、それでもすでに2~3名は出ることにしてたから、それで5名になっちゃうから
それ以上いくと、やはりテストってことにはなるかもしれない。

だけど

これはチャンスだ!やってやろう!
て気持ちが大事。

もしも、テストに合格しなくてもその強い気持ち
私たち講師はみんな見てます。


その気持ちが次につながってくる。
もしも今回ではなくても次へのチャンスをあげたいと思える。

岡山のPCOで審査員の先生方が言ってたそうですが、
「近頃は、失敗を恐れる親子が増えてるように思う」と。

私個人の所見では、
今のラモンテでの自分の立ち位置とか、実力とか塾や受験や、なんか知らないけどいろいろ考えすぎて
ココロのどこかでは出てみたいと思っていても、勇気がでないのかなーーてところ。

チャンスはそうそうやってくるものではないのです。

私自身がたくさんチャンスを逃してきた経験があるから、これはみんなにとってのチャンスだよ。
と自信持って言える。
チャンスって往々にして逃したあとに気づくのよね。

ま、でもこれ読んで
10人くらい一気に出たいと言われたらそれはそれでコマッチングですけど
あと二人くらいは手を上げてくれないかな~なんて期待してます。



今日書きたかったことはほかにもあって。


今日、めっさ久々に自分のレッスンしました。
ほんと体がおもっ!!
せっかく10キロ落としたのにおそらく8キロはもどっとるな・・・
これはまた膝が痛くなるのも時間の問題・・・きゃーーー

でも、朝のクラスに来ている大人の方々。
すごいです。
みんな上手になってる。
身体がきれいに変化してるのがわかりました。

まだニューフェイスの人は、使い方がまだわかってなくて足の形も体幹もまだまだだけど
合間にこっそり教えてあげたりしました。
そしたら今日一日でかなりO脚直ってました!

考えて体を使う。
言うことを聞かない筋肉を少しずつ鍛えていくことが
こんなにもこの人たちを若返らせる。

継続して努力を続けるラモンテの大人メンバーは本当に素晴らしい。
あるメンバーが「なんだか、やっと脇の使い方が分かってきました。まっすぐに保てられるようになりました」
って言われてました。
明らかにボディラインが変わってるし、重心が取れて動きが安定してきています。

やっぱりバレエって素晴らしい。

コンクールに出て、いろんな先生との出会いがあり
いろんな先生が書かれてるブログを読ませていただいて
いろんな発見、気づきがあります。

その中で、島崎徹先生の素晴らしい言葉があったので
シェアさせてもらいます。

バレエはもともと優れた身体条件を持った者だけがやってきたものを、現代は一般に門戸を広げました。それはいいことですが、当然生まれつきの条件が整った者しかプロになれない世界です。ではプロにならない人が舞踊をやることの意義は、一言でいえば「舞踊を通して自己変革ができる」ということです。

タンジュを100回練習してもすぐに何かが得られるわけではない。そういう意味で人間教育の道具として最高。精神と肉体の試練の両方を含むからです。

そうしてこうした無駄に見えることを続け、人から褒められるというより自分自身が確実に向上しているという内面の喜び感じるだけで人は十分生きていけるようにできている。向上し自己変革しているという喜びをガソリンに明日も走れるようになっている。舞踊はこの向上の感覚を才能がある子にもない子にも平等に与えてくれます。

とにかく、人間は幸福になるために生まれているので、自分の中で幸福になる道を見つけるのは人間の義務だと思います。


ラモンテの大人たちは、まさに今もまだ成長し
身体の変化を感じ、向上を感じられるからこそ、あんなにもイキイキとしているのです。

子ども(その親も)は、どうしても人と比べてしまう。

昨日の自分より今日は少し良くなっている。
この喜びがあるからまた頑張れる。


たまには後戻りもあると思う。(ワタイの8キロリバウンドのように・・・)

地方のコンクールでちょっと入賞してなんぼよ。
という人もいるかもしれない。

あるいは、うちはコンクールなんてムリムリとあきらめるかもしれない。

ちっぽけなステージだっていいじゃないですか。
それはもちろんおさらい会でだっていい。

そこに対するすさまじい努力。考えて考えて自分を直していくこと。
どうなりたいかを強く願うこと。

それを毎度のステージでこなしていく人が上に上がれる。

たとえそれが違う舞台だとしても(違うジャンルの違う分野でも)

成功を手に入れる人は、必ずこうしていると思うし

たとえば地方のコンクールで行ったこの努力の仕方は
一流のプロの人たちもまたまったく同じプロセスで、必死で自分自身と戦っているはず。
そうしてきたから、一流と言われる。

島崎先生の言われることで、ひとつだけ私が違うと思うのは
もうこの世の中、優れた身体条件を持った人だけがプロとして活躍しているわけではない、ということ。
自分の中での変化を求めて、自分のなりたい姿を追及できる力があるひと。
そんな人がプロフェッショナルなんだ。(TV「プロフェッショナル」でいつか聞かれたらこう答えよ・・・笑)

そして、もっと言えば
それはそんな華々しいみなが認めるような成功でなくてもいい。

今日のレッスンでこの同じプロセスをたどり
小さいけれど、嬉しい自分の変化。
これを見つけることが何よりの人生の成功だと思う。

そいうことを、少しでも子供たちが感じ取ってくれるように
私ももっともっと勉強して、みんなと一緒に成長していきたいと思う。
(8キロリバしとる場合じゃない)←しつこいね

昨日も怒ったり、笑ったり、泣かせたり。
毎日大変ですが、みんな一生懸命ついてきてくれます。
大人とは比べ物にならないくらい、ハイスピードで上達するこどもたち。
でもなんだか大人より熱さが足りない。
もっとあつくなれーーーー!!!

て、ちょっと前までこのワタイが鬱になっていたくせに。
て感じですがね。・・・・・


このラモンテという場所で、私自身が一番成長させてもらっていると感じます。
小さな出来事も、大きなことも、悲しいことも、嬉しいことも
鬱になったり躁になったり、そんなすべてが生きていることを実感させてくれる。

ありがたいです。

みんなありがとーーーー!

躁だ・・・・


nwLRxOhHf3KHL7g_AYRls_16.jpg



来ました。ダイエット期

大人クラスのみなさん、発表会に向けてダイエッターになってる方多いみたいですね。

そんなワタシも、とりあえず出来ないなりにも動画撮ったろーと、自分撮りしてみて・・・
あまりのむちむち加減と、ヒーフーヒーハーうるさい。体力のなさ・・・

こ、これは・・・・ひどすぎる・・・

こんなんで舞台でるなら、観客に1万円ずつ罰金払わないと許されない・・・

てことで、やっとスイッチはいりました~。



今回のチョイスは

酵素ドリンク飲みながら、プチ断食。

うん。
ヒットです。
すでに6キロやせれました。

酵素っていろんな必要栄養素入ってるのね。

あと、学生のときみたいに成長期じゃないのもあるし
あんましつらくなかったです。

むしろ、いつもどんなに飲みすぎか、食べすぎか。
しっかりリセットできてよいことです。

この高カロリーばかりあふれる巷で、1日しっかり3食なぞ食いおったら
それこそ病気になりますよね。
実際、成人病のほとんどは食べすぎ肥満からくるみたいだし。

今回お世話になったのはコレ。



ただ単に、メーラーに広告出てきてたからぽちったんだけど、
あとあと、よくいろいろ調べると
これは果糖に酵素混ぜてる感じだけど



これとかは、ほんとにりんごとかの食べ物からちゃんと酵素作ってるから
内容的にはこっちのがいいのかもしれんね。
味はわからないけど・・・


前者のほうでも、ぜんぜんサチコ20日で6キロやせたので、問題ないかなー。

むしろ、自分で書き込めるガイドブックがついてきたのが大きい。

今の自分の状態をよく知り、なぜ太ったのから原因を考え。

これって、リバウンドしないためにもっとも重要。ですね。
せっかくやせても、もとの生活に戻ったら、そりゃーリバるよね。
(ワイン1本飲みながら、スナック食って、ブログ書く生活ともおさらばじゃー!!)

毎日、きちんと体重はかって
一日のスケジュールに酵素飲む計画も書き込み。
経過や結果をきちんと見れる。
大事ですね~。

モデル的なやり方をガイドしてくれるのは素晴らしい効果をもたらしてくれました。

だけど、レビュー見るとこれでやせないって人も多いね~。

もともと細い人か、あきらかにやり方間違えてるんだろーなー。
と思う。


ま、何はともあれ
やっぱしバレエはやせてないと始まらんね。(←先生の言うせりふではない・・・

腰の肉を割ってセゴンに足上げるのはしんどいこと極まりない。
背中の肉はアラベスクに邪魔。カンブレにも当然邪魔。

そして何より、
5キロの米持ってみて思う。
そりゃー、これ持って踊ったらアンタ
ヒーハー言うじゃろーーー

踊ってからの疲れは明らかに太っていたほうがひどいもんです。

ま、今でももちろん体力はまだまだですが・・・泣

わかっちゃいるけど、酒飲んじゃうってそこのあなた。

プチ断食でリセットしましょー。


自分への必要量がわかるようになってきます。

そして、けっこうな頻度で行ってたリハビリ効果で
膝も痛くないし、いろんな動きにくさや自分のアンバランスを直す筋トレも教えてもらえて
けっこう調子上がってきてます。


しかし、こっからだよね。
もちろん、恐ろしいピンタイ&チュチュの刑が待ってるんだから、あと5、6キロはやせるつもりですが
踊れるのか?踊れるのか?
おまえさん、踊れるのか?

2分もあるVやり切れるのか・・・?
アダージョもコーダもついてるぞ。


こわいよーーー。

てことで、明日からまた練習に励みます~~


子供も大人もだいたい形になってきたから、ほんとあとは花園の講師だけだよ~~
(グランマの出るスローバレエは今月からリハ始まったから大変みたいだけど・・)



つっこんでけーーーー!!

mikoちゃんを見よう

今、YAGP真っ盛りですね。

日本人の参加者たちはどうなってるかな~
と気にしていたら、
必ず出てくるミコちゃん=miko Fogaty

04eac25a546c2443f4b1d13e82428f79.jpg


そしたら、関連してこのミコちゃん写真&動画サイトが出てきたので
見てみたら、まーびっくり。

すごい人ですねぇ。

あの映画「ファーストポジション」からたったの4年。

あの時、少し弱弱しかった足も少し引けて立ってた甲も
今はみじんもないですね~。

このストレッチ力。
驚異の柔軟性。
この足裏筋鍛えまくった、素晴らしいストレングス。

そして、びっくりのフェッテ、ピルエット。
ジャンプの伸びやかさ。

どれをとっても一級品。

ファーストポジション見た方はわかると思いますが
本当にひたすらすごい努力をあの時からずーーーっとしていたのだと思います。

ハーフちゃんだけど、かなり日本寄りの顔で親近感もありますしね。
好感度も抜群です。

ラモンテからもこんな努力家のスターが出るといいな~♪


みんながんばれ~


ランキング参加してみました。
クリックしてね。


ジャンプで上半身がぶれぶれになる人たち

バーでジャンプしてると
ものすごーく肩に力入れて、腕と肩で跳んでいる。

そのままセンターに出て同じ動きをすると、当然暴れ馬のような動きになっている。

最近は朝全然教えないので、密かに今日は後ろからみなさんの動きを見ていたら
あちゃぱーーー(古)
て感じになってました。
しかもねー、自分で教えてると
順番を覚えてないのを言うのに必死なのと、音楽も完全にずれているのを
歌うのに必死なので、今日のようにあまり冷静に見れないのよねヽ(・∀・)ノ

でも、自分がレッスンしてたら
バーの時は自分に必死なのでみなさんのことは完全無視だし
普段はセンターでも自分の復習とかに時間使うので、あんまし見てないけど
たまたま見た今日の暴れ具合と
その後子供のクラスで、バーでアントルシャさせたら、上記の肩になってたので
あーー、これね。と納得。

しかし子供はそこで
「動くな」というと動かさずに飛べるんだけど、どうして大人は
わかっちゃいるけどやめられない状態になるんかな?

やっぱし、腰がぶれてるからだと思うんだけどねー
グランバトマンでぶれてたら絶対グランジャンプでぶれないわけないし。

しかし、この暴れ具合にたいして
アダージョでは、またビクーリなカッチコチなんよねー。
エポールマンが甘すぎ(教えてないか・・)
胸板が使えてない。

このエポールマンについては、大江先生が素敵すぎだよね。
ま、大江先生のあの足のまわり具合っも驚異的だけど。。

ほんとに彼女のクラスを受けていると、スイスの学生時代を思い出します。
大汗かきまくり、必死にやるので1クラスで確実に1キロは痩せそう。
まみりん先生いわく
レッスン後は「魂が抜けた状態」
だそう。
ま、確実に目はイッてますね笑

いつも、クラス写真を撮ろう、大江先生の顔写真も撮ろう
と思っているのに、クラスに必死すぎて忘れています・・・
明後日は税理士さんとこ行くので、またいつか・・・←と言ってはまた忘れそう


で、今日本当に書きたかったテーマはここからなんだが
「痩せる」ですよ。
ちょっと前に、引き上げてれば痩せる。
と書いたけど、やっぱし絶対に食事も関係するよね。
バカ食いしてていいわけない。

奈緒子せんせが、そして細いHさんとかKさまとか
みーんな昼ご飯ほとんど食べてないけど元気なことにヒントを得つつ
井脇幸江さんのブログを参考に(この中の「ダイエット」の項目見てね)
朝はフルーツのみにしてみようかな作戦で2日目。

まだ届いてないけど
恒例の調べ物大好きさっちん先生の買った本にもあるけど



これは井脇幸江さんオススメの本









これは今日チラリ立ち読みした。
結局3食食べ過ぎは万病のもとってことかな。

朝食べないのがベストらしーじゃないですか。
朝は排泄の時間。
体をクリーンにするために必要なリセット時間なのかもね。

確かにね。
食べれば食べるほどになぜか、お腹がすいてくる。
昨日も今日も食べ過ぎずにすんでる感じかな。
脳のだましかた?
発想の転換?
成長期でもない、どちらかといえば、というか確実に代謝の落ちてくるこのエイジングに
飽食は必要ないではないですかっ

ちょっとポワントの途中から、いやバーの途中からフラっと感は出たから
もちょっとバナナくらいはたさないといけないかもだけど
そのへんの調整はしつつも
たしかに調子がいい気がする。

人間本来の強さとか、感覚を取り戻すためにも
大事なとことな気がする。
バレエをやるなら、研ぎ澄まされたカラダと感覚でいたい。

とりあえずすでに2日で1.5キロ減ったしヽ(*´∀`)ノ

目標値あと5キロ。

また成果報告しまーす♫

みなさんも、アタシと一緒にやっちゃいませんか?

ラモンテうつくし計画に便乗してくださーい フフフ
プロフィール

さっちん先生

Author:さっちん先生


ランキング参加してます。
読まれるたびにポチっていただけると喜びます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード