FC2ブログ

ラモンテ初のYAGP(Youth America Grand Prix)

世界最大と言われるコンクール。
世界中で予選があり、世界中の優秀な子供たちがNYでの本戦を目指します。
そして世界中のスクールからスカラーシップがいただける可能性のあるコンクール。

当たり前ですが、そういうコンクールは日本中で優秀な子供たちが一堂に会するので
とんでもないレベルの高さです。

そんな恐ろしいコンクールに、ウチからはたゆみと結子が参戦してくれました。

結子は小4の時にNAMUE全国で2位(か3位)まで行きつつも
中学受験にかかり見事難関中に合格しつつも、復帰したときは
背が伸びてる分、レッスン不足が追い付かずの体型に・・
それをこの1年足らずで見事な変化を見せてくれました。

ピラティスやボディメンテに通い。
黙々とバラテールや筋トレも欠かさない。
ダイエットもきっちり行い。
まだまだ、足りないところはありますが
この恐ろしいコンクールに連れて行っても決して恥ずかしくはないレベルにまで成長してくれました。

5_20191027103148659.jpg

6_201910271031495dc.jpg

結果は予選通過できませんでしたが
300人中60名くらいしか残れないこの厳しいコンクール。
(全部で1000人くらい参加されてます!!)
それよりも、たくさんセミナーを受けさせてもらえて
世界屈指の学校の校長先生たちから直々に指導が受けられる。
そこから得るものは計り知れないし
私自身も指導者としての甘さを突き付けられます。

来てみなければ、挑戦しなければ決して手に入れられない。

私もそして大事な生徒たちもずっと勉強です。

て、まとめみたいになりましたが
たゆさん。

1_LI.jpg
2_20191027103143a6b.jpg
3_LI.jpg
4_20191027103146c5e.jpg

練習時まではこんなきれいに回れてるのに
信じられないくらい上手な子たちに挟まれた出場順に飲まれたのか
練習では一度も見たことないくらい落ちました・・・

地方コンクールならそれでも許されるけど、3回転を絶対に失敗しない人たちばかり60人いたらそりゃね・・・
ま、回転だけじゃないです。
絶対に正しいことしか許さない雰囲気がセミナーからもひしひしと伝わってくるのに
ごまかしたアラベスクが舞台上で許されるわけはないんだな。

でも、広島のコンクールで1位を取れるこのたゆみ様が予選も通過できない。
基本的にはいつも通りにきちんとやれたと思いますので、ここで予選も通過してさらにトップ12に入ろうかと思ったら
まずは何か足りないのか、死ぬほど考えて、そして綿密に計画をたて、死ぬほどやるしかないと思います。

ほかの上手な子を見てると、きっと9歳のときから毎年13-14歳までこの恐ろしい場に来て
そうやって自分を磨いてきた結果が出てるんだなと。
そこの人たちがなんの挫折もなくここまで来れてるなんてありえないもんね。

もちろんたゆさんも頑張っているけど、ここで勝ちたいならという話です。
もっと言えば、世界に出たいなら、そこで活躍したいと願うならば
逃げるわけにはいかない絶対に持たなければいけない「強さ」でもあると思います。

バレエってほんと終わりないな。

踊り続けるにも、もちろん指導する側の私としても永遠にこうやって自分を鼓舞していかないと
絶対に上昇はない。

だから今回この二人と一緒にこのコンクールに来させてもらえて本当に良かった。

ここまで頑張る子たちがいるから、私も連れてきてもらえる。
そして学ばせてもらえます。

またまとめみたいになりましたが
たゆコンテ。

9_20191027103154348.jpg
10_201910271031557ec.jpg
11.jpg

これもまた口があんぐりふさがらないほど、素晴らしい出場者たちでした。
たゆもナナ先生に集中個人指導していただいたり
直前に私も昔コンテ踊ってたころの記憶を総動員させながら一生懸命やりましたし
実際、かなり動きも良くなったなと思いましたが・・

いや、あるスタジオの子がすごすぎて
ネットで調べてみたら、数か月前の本人さんの動画出てきましたが
とてもじゃない同じ踊りに見えないくらいの成長ぶりでした。

それを思うとやっぱり足りないんだなぁ。と。

実は私だけ先に帰らせてもらって
二人とお母さまたちはまだセミナー受けて表彰式に出て、月曜帰るそうです。
たゆちゃんは決戦出られなかったけど、スカラーシップクラスには参加させてもらえたので
それの結果も今日出るかな?
いや、厳しいと思いますが・・
結子は5時に新幹線乗ってそのまま学校行ってレッスンも来る予定らしい。
1週間まるまる学校も休むすごいコンクール。
でそんな人たちが全国には1000人もいる。
いやはやすごい体験させてもらいました。


7_20191027103151a53.jpg
8_20191027103152054.jpg
14.jpg
ジョフリーアカデミーの先生と。


つめっつめのこのコンクールで私もできるだけいろんな人たちの踊りを勉強したかったので
一緒にごはん食べたのはこの1回きり。
ずーっとサラダばかりの節制生活のお二人なので、この時は普段食べれない揚げ物、肉肉三昧を堪能しておられました~♪

私はなんか緊張と外食とコンビニ生活で胃がやられ・・
13.jpg

新大阪で食べただし茶漬けがウマーでしたとさ。
ビールも飲めないほどに疲れました~

さ、また明日から気持ち新たにがんばります!!!

スポンサーサイト



NAMUEグランドファイナル

たゆちゃんとママと二人三脚で頑張ってきましたよー

IMG_2947.jpg

IMG_2948.jpg

IMG_2955.jpg

初日は黒鳥。二日目はローズ。


IMG_2968_LI.jpg
IMG_2970.jpg

小学校高学年部門
結果5位でした!
ナミューが催す地方大会で過去1年の上位入賞者が競うレベルの高い大会です。
たゆみは広島大会の高学年部門で1位を取ったので、この部門の出場です。
ほかにも全国の上位さんたちばかりと競う大会です。
立派です。


親バカ的見方をすると、うちの姫は絶対1位でもいける!と思えるほどに美しかった。
まぁ、何を優先するコンクールなのかってところでも結果は違ってくるので
5位という結果にはあまり意味はないなと思ってます。
私はグルグル回りゃーいいんだろ的回転技とか、パラレルでめちゃ足を上げることに高評価は出したくないし
そういう風に指導していないので、
きちんと美しく使えるたゆみを誇りに思いました。
そしてそういう意味でダントツ一番でした。

もちろんまだまだのところもたくさんあるけどね。

大事なところは
このみんなが休んでるお盆の最中も、一人で孤独に集中して自習し
個人レッスンでバラテールを教えたら、家でもその場所に水たまりができるほどに汗を大量にかくほどに
力を込めて練習し。(母談)
そして筋肉をこの何日かで目覚めさせるようになってきたこと。

直前練習室での、完全にゾーンに入っている精神状態での集中練習。
自分のペースですべてを時間配分し、本番に最高を持ってこれるようにする力。
今までで一番な納得できる踊りをし、
爽快な顔をして踊り終える。

中1にしてすでに
このルーティーンができつつある彼女はすごいんです。

これまでいろいろなコンクールや舞台を経験してきたからでもあるし
もちろんママがたくさん支えてくださるおかげでもあります。


IMG_2932.jpg
ルーティンのひとつ。
イメトレ。

IMG_2946.jpg
出る前。もっとも緊張する瞬間。(私が)


IMG_2962.jpg
ロビーはこんなに飾り付けされてて、最後はここでパーティーもありましたよ。


IMG_2958.jpg
近くのお店でランチ。


IMG_2959.jpg
盛りアプリにて(笑)


そうはいってもお休み中の孤独練習で有酸素運動(フルクラス)が足りてなく
ちょっと太っちゃったたゆみさん。
それを言うと、2日間ほぼ何も食べずに
一瞬で体を戻すこの意志の強さ。


これはもちろん2日目の踊りが終わったご褒美ランチですよ~


山あり谷ありあるけれど
それでも夢に向かって、一直線に進むこのお嬢さんを見ているのは楽しいもんです。
その青春を一緒にシェアさせてもらえているのもまた感謝です。

次は10月のユース。
結子ちゃんも一緒にがんばるよ~
みなさん、うちの娘たちを応援よろしくお願いします!!

そして、12月のナミュー広島には
初めてV踊るプレコン組と、夢に向かって初めの一歩を踏み出すちびっこたちがたくさん出ます。
ここら辺をとりあえず形にするのが一番の大仕事ですわ。

がんばろ・・・




NBA広島2019

IMG_2868.jpg

みんな上出来でした!!
スノウで撮ってみんなアイドルですが現実はこちら

IMG_2867.jpg
いや、みんなかわいいよ~


WWZX5619.jpg
入賞できなかった太郎・・・
この時点で冴えん顔してますね・・・
本人の今の時点でのレベルではすごくよくやったと思います。
廿日市の時にぶち激怒してもまだ全然力の入ってないアホ丸出しなバーしかやらんから、またいちいち激怒して。
それでもまだわかったようなわかってないような、てなところと
注意したところが、まったくもってピンときてくれないところとか
そういうところかなぁ。
でもこの悔しさをどれだけ糧にできるかかな。


IMG_2862.jpg
たゆみ中1の部 2-1位
美しい黒鳥でした!
衣装写真なぜか消えてた・・・・
場当たりまで絶好調かなと思ってたけど、タイミングずれてやっぱりお尻割れ、胸開く癖出て
2回ほどぶっ飛びました(笑)
それでもやっぱり美しかった!
でも次のナミュー全国への道筋が見えたのでよかったと思います。




IMG_2857.jpg
さや 中3の部2-2位!!
NBAで3位以内に入る!これがかなわなくて、何度も泣いてきたさや。
やっとやっとかなったね!!
(身内びいきでみて)全然2-1位でもよかったとおもいます!
まぁ、きっと僅差でしょう。
それよりもなによりも、高校受験の勉強もがんばりながら、バレエもしっかり集中して
出番直前まで何度でも繰り返し練習して。
(いや、ほんとさやの番のときに戻ってるかマジで心配したわ(笑)
夢も叶えたさやを本当に誇りに思います!
おめでとう!!





IMG_2866.jpg
蘭 高1の部 3-1位!!
廿日市の時に初めて客席から見て、見えたアラを全部改善すべく!
ポワントを変えさせ、振りも変え
いろんな師匠に動画送って、改善策を教えていただき。
私も彼女も必死に考え。
そしてこのたったの1週間で見違える踊りを見せた蘭!
この修正力が彼女の強さです!
太郎に分けてあげてー
でも、ほんとよかったです!
おめでとう!!
彼女もまた秀才で、広大なんて余裕すぎなので県外の国公立大が照準だそうで・・
すごいですね~
文武両道とはこのことですね。



IMG_2856.jpg
結子 中2の部 3-2位
ロワイヤル以外はほぼ完ぺきだった!
この人の集中力もまた素晴らしい。
できるまで何度も何度も、疲れないのかな~とこっちが思うくらいに練習しあげます(広島弁で読んでください笑)
しかも、ただ繰り返すだけではなく、すごいスピードで頭をフル回転させて修正していきます。
次はユースにむけてどれくらい、足まっすぐ使えるようになるかが課題ですね。
がんばろうね!!
でも、この順位は驚きました!
おめでとう!!
シャンパン(もどき)飲んでて表彰式間に合わず、ママにはご迷惑おかけしました汗
ごめんね。



IMG_2855.jpg
じえい 中1の部 5-1位
覚醒じえりんでました!(笑)
この人も廿日市でぶち怒られ組。
今回回転が素晴らしく決まったのでこの順位だけど、ほんまキッチリ筋力基礎力つけないとこれ以上は進めない。
ということが、少しは自覚もってくれたみたいなので、それこそが今回の収穫かなと思います。

でも、まぁアフォっこ男子2名が一緒に切磋琢磨してくれるのはうれしいことです。
まさかここまで本気でバレエを続けてくれるとは思ってもみませんでした。
この人たちに、回るだけがバレエじゃないんだよ!まず正しく立て!ちゃんとプリエしろ!
と言える日がくるなんて、逆に感動ですわ。
それもこれも覚醒させてくれた陽平先生や、ご家族の支えがあるおかげですね。
反抗期なんて言っとらんと、ちゃんとありがとうとお母さまに言える子になってくださいね。




シャンパンもどきで欲求不満なあたくしはもちろん

IMG_2869.jpg

IMG_2871.jpg

香川からコンクールに参戦してたともちゃんと。
生徒さん4年生の部で3-1位受賞されてましたよ!
頑張る子供(と親御さん)は全国にいますね!


やっと今日からやすめる~~♪

と思ったのになぜか6時に目が覚める(老・・・)

そして、1週間練習しなかったら、たゆちんの吹っ飛び病がひどくなるんじゃないかと気が気じゃない。
10日後にはNAMUEグランドファイナルが控えてます・・・
たゆ姫と一緒にがんばってきますね!!

それでは、会場に応援にきてくれてたラモンテのちびっこたち!
お姉さん(&お兄さん・・)たちの雄姿にきっとさらなるやる気をもらえたことでしょう。


次の世代のラモンテスターにはだれがなってくれるのでしょうか~
次世代を育てるために、また私たちもがんばりますので
よろしくお願いいたします!!



第2回はつかいち国際コンクール

IMG_2758.jpg

IMG_2749.jpg


たゆちゃん ジュニア1B部門12-13歳
で見事1位優勝いたしました!!


表彰式動画は蘭ちゃんが撮ってくれた。


埋め込み画像なくてすみません・・・
PC変えて扱いがよくわからず・・

この威風堂々さ。
素晴らしいですね。


このローズはそうはいっても踊りこんでるからね。
次のNBAでは黒鳥はそう簡単にはうまくいくかはわからないけども、これも挑戦ですね。

コンテはまだまだなめらかに動けるように練習が必要ですね。
でも5人出てたった一人だけ入賞の1位でしたが、たゆは2位だったと(ひいき目にみて)思いますよ。

そのほか

IMG_2766.jpg

結子
IMG_2765.jpg

じえい
IMG_2744.jpg

タロージロー
IMG_2756.jpg

みなさん入賞はできませんでしたが
じえい、たゆは何やらスカラもいただけました。
ありがとうございました。

もうそれぞれ成長してきたので、ここに書かないでも親に言わないでも
きちんと理解してくれると思い、本人たちにしっかりと伝えてます。
なぜ、入賞できなかったのか。
私なりに見て、感じて解釈したことを伝えていますが、本人たちは本人たちでいろいろと感じているはずなので
それと私の意見をどれほど融合させて、次へつなげていけるか
それはおのずと結果として出てくるんだと思います。

まぁ、結局は基礎がっちりやろうよ。
人の話は真剣に聞こうよ。
空気読もうよ。
協力してくれる人には感謝しようよ。
てなところに落ち着く話なんですが、
私自身もみんなが動けるようになってきたら、ちょいとなーなーにしてたことろもあったりして
発表会の振りができればそれでヨシみたいなところもあったりしたので
そこらへん反省して、また1から鍛えなおしたいと思います。

今日からまたNBAにむけての練習開始しましたが
へなちょこジエイには、特に喝が効いたようで、このNBAで結果がすぐ出るとは思えないけど
バレエに対する姿勢が変わったのが見られました。


IMG_2798.jpg
そんなたゆちゃんの表彰式を見る間もなく
神戸へ。
地ビールのベイエール。
めっちゃうまかった!

アワビまるごと1つとシャンパンで勝手にお祝い

IMG_2800.jpg
お部屋からの景色も最高だったけど

IMG_2812.jpg

IMG_2837.jpg

摩耶山頂からの景色は最高でした!!

日本は美しい!!

明日もレッスン追加でまったくもって休む暇なけど
子どもたちの成長に変えられるものはない!
とがんばりますよ~

ナミュー広島2018

s-thumbnail_IMG_1094.jpg

s-thumbnail_IMG_1107.jpg

おめでとう!
高学年部門2年連続の優勝です。



急激に背も伸び続け、夏に頼んでいた衣装が入らなくなっていた・・・
ので、急きょこのワンサイズ大きい(残り物の)衣装をレンタル。
といっても、今度はゆるゆるで、回転のたびにスカートに重心取られてふっとんでいたたゆみ嬢。

おまけに、NBAを見据えて曲の速度はめちゃ速くしていてそれに慣れたのも、ここ本番1週間前くらい・・・

だいじょうぶかなぁ・・・(もちろん本人には内緒だけどね)

の一言でしたが、

この人の土壇場の底力は感動的ですらありました。
予選も決戦もすべて成功。
いつもはその調子で腹割ってたら落ちちゃうよ、てところでさえ
究極の機転を利かせて乗り切って大技に変えちゃうし
いつも以上に引き上げできてて、ほんとに素晴らしいの一言。

教室ではできるのに、舞台ではさえないよねぇ。
て人も多い中(いや、ほとんどの人が実力は出しきれない。私もそうでしゅ。)
実力以上の力を出す、これはもうグレイテストな才能です。

ま、そんなたゆ嬢も大きい舞台では実力を出し切れなかったこともあるし
そういうすべての悔しい悲しい経験を、自分の血と肉としていっている。

強いひとです。

ま、あとはジャンプがんばろーね・・・
ストレッチは死ぬほどやってるもんね。


s-thumbnail_IMG_1109.jpg
いつもながらのこの風格・・・
みんなが「ほんとに小学生?」と聞いてきます・・・


でも、舞台からおりると
「せんせー、私足ずーーとがんばってポワント立てて座っててプッルプルてふるえてたんですよ~バレてますかね?」と無邪気に聞いてくる、まだまだかわいいお嬢です。


そういえば、なんかマリンスキーの劇場でソリストとして何回か?踊れて
東京公演もソリストとして参加できるらしい権利!!

を、なんと中学生の優勝者のMちゃんと二人だけもらえてました!
詳細わからずほんまかいな?ですが
ま、実現したらすごい話ですわね。




s-thumbnail_cache_Messagep16546.jpg
じえい6年 10位

この衣装1年前も同じの借りて、その時はものすごく詰めたのに、今年はジャストサイズどころかキッツキツでした。
こんなホソッコ男子でも、いつしかオトコになっていくのね・・・
と感動するオバサン一人。

じっさい客席から見て、びっくりするほど素敵なかっこいい王子でした。
ピルエットは安定感あるし。きっちり感もあったし。
きっちり膝は出たまんまでしたけどね・・・
まぁ、筋肉つけよー。


s-thumbnail_IMG_1113.jpg
s-thumbnail_IMG_1116.jpg
じえいもなにやらもらえてたけど、聞き逃しました・・・
じえい母も聞き逃しました・・・フフフ



s-thumbnail_IMG_1127.jpg
かれん 3年 低学年の部5位

個人レッスンでは、注意したときは全くの無反応だというのに、次回には必ず直してくるという。
なんか秘訣でもあるんですか?
って聞くと。
「毎日、ママにために1回は踊るの~」
だって。
「そんだけ?」・・・「うん」
みなさん、秘訣はママに毎日1回見せるですよ^^!!
(ま、大事ですよね。人に見られるためのもんですからねバレエは)



IMG_1125.jpg
はるね3年 10位

まじめちゃんです。
踊り方もまじめちゃんでかっちこちなのですが、ちゃんと(まじめに)オーラ出せる踊り方を身につけてきました。
意外なごほうびだったね。
ちゃんと積んできたものは成果がでるね。
次は足先もオーラ出せるようにがんばりましょーー(これが並大抵ではない)



てことで、ラモンテからの入賞は4名でした。
ほかの参加者紹介いきます。


s-thumbnail_IMG_1086.jpg
みゆな
s-thumbnail_IMG_1085.jpg
りず
この二人はプレコン。
なんと小1ですっ!

長時間の練習にもういやだ~と泣いていると聞いて、練習時間は30分にし。
とりあえず振付覚える(動ける)ようになるのに2か月・・・
この写真とるのも、奈緒子先生が黒子になって、後ろで型をつけて2秒後に写真を撮るも
一瞬で崩れる・・・・
まだまだですが、二人の意識は幼児から脱却して本当に刺激になったようです。
小1には辛すぎてこれでやめる~てなるかな~と思ってたのでうれしいですね。


s-thumbnail_IMG_1084.jpg
チーコ小2

この子もプレコンも経験してないから、プレコンからでもよかったんだけど
本人なぜか入賞する気だったらしく、大号泣ちゃんだったそうです。
いやいや、最初に智子先生に送ってもらった動画みたら・・・
もっと言えば、私が個人レッスン始めた1年前から比べたら・・
タンジュもまったくできなかったのに、ここまでできたらお互い神業でしょう!
入賞しようと思ったら、ここからの努力なんだよね~
それにしても、この子もワンコみたいにキュンキュンしていて
「緊張するぅぅ~ハァハァハァハァ・・・・・・」とずーーと言っててほんとかわいらしいです
天真爛漫コンテストなら優勝なんだけどね(*^_^*)


s-thumbnail_IMG_1082.jpg
うた 小3

直前駆け込み個人レッスンコースで、急成長してもしかしてイイ線いくかも?
と思いつつも、惜しかったね。
今後の集中力やいかに?


s-thumbnail_IMG_1121.jpg
びあん 3年

じえいの妹。
兄妹そろってなかなかの固さ・・・
今回のコンクールはスプリッツがついたら、ってのを条件にしたけど
やっぱそんなとっからのスタートじゃ、入賞は難しいですね・・
たゆみもすごい股関節固いけど、死ぬ気のストレッチであそこまでカバーして見せてるもんね。
自覚にどれくらいかかるかなぁ。
スタイルは抜群に良いんだどね・・


s-thumbnail_IMG_1093.jpg
六花 6年

予選でどんだけ緊張したのか、リスが踊っているのかと思うほどに小さい動きだった六花さん。
2階席から見たので、さらに縮こまって見えた。
点数も当然良くなく、愕然と落ちてゆく六花さん・・・
帰ってこーいよぉぉぉ♪ 
と心の中で歌ってもたけど、まったく届かず・・・
でも、決戦では直前までリハ室にこもって練習し、3倍くらいは良い動きができてました。
そこまで持ってこれたこと。
実質的に夏から見ても技術的に少しずつでも進歩していること。
なかなか日の目が見れないけど、頑張る姿はちゃんとバレエの神様見てるよ~。


s-thumbnail_IMG_1089.jpg
結子 中1

予選:出っぱなに、ずりっと滑って狼狽し、完全にタイミングを失いすべて失敗してしまった人・・・・

しかし素晴らしい賢い頭脳で、きちんと対策を練ってきたらしく
決選ではこれまでの練習の90点の出来まで持ってこれたと思います。
ま、こればっかりは場数を踏むことかなぁ。
でも、すでに次のコンクールへと目を向けているところはさすがだなと思いますよ。


今回驚いたのは、表彰の前に楽屋に戻ってみたら
お姉さんたちが、ちびっこの着替えをさせ、メイク直しまでちゃーーんとやってくれていたこと。
おかげで、異常にレベル高かった一般部門がゆっくり見れて楽しめたわ。

ほんと、受験を乗り越えしっかりしたお姉さん組が増えてくると
教室自体が成長するんだなぁ。
と感慨深いです。

おそらく、その先頭を切ってまとめてくれたであろう結子ねえさん。
中1とは思えないしっかりぶりです。

本当にありがとう!


s-thumbnail_cache_Messagep16548.jpg
大事なかわいいラモンテのわが子たち。

ほかにも、コンクールに出たいと言ってくれた子はたくさんいます。
でも、NBAで30名体制で出したばっかりだし、やっぱり毎回その人数は見きれないんですよね。

出たら確かに刺激になって上達しますが、出なかった子のクラスの取り組みももちろん見てます。
大人数出せば出すほど、結局ダレる子はダレる。

いろいろな点で難しいところがたくさんあるので、コンクールの参加自体をやめようかなー
と考えるときもあります。

でも、まぁ結局この頑張る姿と、喜びも悲しみもともにできるのはやっぱり
美しい人生の一部だなぁ。
と思うので、やっぱり私ももう少しがんばるんだろうな~

プロフィール

さっちん先生

Author:さっちん先生


ランキング参加してます。
読まれるたびにポチっていただけると喜びます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード